1分で読める petit-column

■jw.org ウェブサイト 言語数 世界一

歯磨き粉はチューブには戻せない だからうっかり喋ると後がない

うっかり喋ってしまうことは誰にでもあるものです。

ムードメーカーになろうとすると喋り過ぎてしまいます。

しかし出てきた歯磨き粉はチューブに戻せないように、一度口から出した言葉は元には戻せません。

仲間同士でうっかり話してしまったことに後悔することがありますが、社会的な地位があれば、それが許容されない場合もあることは政治家の例を見れば良く分かります。

折角辿り着いたポジションも、愚かな発言で失ってしまいます。

それで話す時にはにいつも次の心構えでいたいものです。

(勿論、自戒の意味を込めてですが)

・これは本当のことなのか

・親切なことなのか

・相手の気持ちを考えているか

・今言わなければいけないことか

話すことが職業の本質的な部分である場合、そのリスクは当然高いと言えます。

黙っているわけにはいかないのですからね。

それで話す前に考え、言葉をコントロール出来れば良いのですが、それが出来ないので困ります。

恐らく、肉体を鍛え、頭を鍛えるのと同じく、口も鍛えた方が良いのではと思います。

www.jw.org