1分で読める petit-column

■jw.org ウェブサイト 言語数 世界一

細胞の自己修復力と儚い人生の矛盾

細胞にある自己修復能力と人生の儚さは調和良く理解することが難しく感じます。

細胞の複製が間違いなく継続し、自己修復能力があるのであるなら、なぜ人の命は継続しないで終わるのでしょうか。

「細胞に対し,そして個体そのものに対し,老化して死ぬようにとの指示を出す遺伝子が存在する」と考える学者もいます。

しかし、人間がなぜ死ぬのか、全ての人に臨むこの事実に対する疑問について、人間の英知からは回答がありません。 

www.jw.org