1分で読める petit-column

■jw.org ウェブサイト 言語数 世界一

真理を探求したアイザック・ニュートン

ニュートンは神がすべての真理の源であることを認識していました。そして,創造者に対するその深い敬意にふさわしく,ニュートンは真の神を探し求めるために,科学的な真理を探求する以上に多くの時間を費やしたようです。ニュートンの著作すべてを分析してみると,360万語余りのうち,科学的な事柄のために割かれているのは100万語にすぎませんが,宗教的な話題に関するものは140万語に上っています。

正に真理探究者だったのでしょう。

私たちが良く知る数学の微分・積分も、もしかしたら神を探求する手段として、その思索の結果得られたものなのかもしれません。

wol.jw.org