1分で読める petit-column

■1分で読める プチ・コラム(私の思うこと) jw.org 新しい世界 すぐそこに! A Better World Is Near

コロナ時代の先にある希望

デルタ株、ラムダ株、ギリシャ語のアルファベットの用意はまだまだあるとは言え、そんなに変種が出てもらっては困りますね。ワクチンを2回打っても効かないのなら、後は推して知るべしでしょう。

もしかしたらコンピューターのウイルス対策ソフトのように、始終更新しないとウイルスに対応できない時代が到来しているのかもしれません。ワクチン接種とマスクの着用が日常となる社会を想像できますか。

感染者が急激に増えて重症者が出る場合、医療機関の対応が問題となります。一度に多くの重症患者が生じるなら、現在の医療制度にもとづく医療機関キャパシティーを大きく超えるために、医療体制が崩壊してしまいます。そうなると医療を受けたくても受けられないという事態になります。

高い保険費を払って、いざという時に医療を受けられない事例が生じると、その制度に対する信頼は失墜します。そのような制度を支えるために費用を負担することに矛盾が生じます。

銀行預金を皆ですべて出金しようとした場合に、銀行が対応できないのと似ています。一度そういうことが生じたらその銀行には誰も預金をしなくなります。医療制度も同じ危機に面しています。

私たちは過去に多くの国が崩壊したのを知っています。過去に生じたことが現代に生じない等と誰が断言できるのでしょう。それでコロナ時代の後にはどんな世界になるのか私たちすべての関心事です。今ではなく次、そうではないでしょうか。